« 2009年1月 | トップページ

2009年2月

第2回水泳クリニック

22日(日)に長野市のアクアウイングで第2回水泳クリニック

があった。今回は、『浮きと蹴伸び』『バタフライ』。

バタフライは苦手というかうまく泳げないので、これを

機会に泳げるようになればいいなと思った。

浮きと蹴伸びは、自前の浮袋(?)を持っているためか

上手にできた(らしい)。12.5mくらい進むことができた。

蹴伸びができることは泳ぎにとってプラスになるようなので、

今後の自分に活かせるように頑張りたい。

それにしても今回も講師陣は熱心だった。

もっと、時間がほしかった。

バタフライ、今後の変化に期待したい。

| | コメント (73) | トラックバック (0)

スイミングクラブの転校

いよいよスイミングクラブの転校の話があった。

息子もはじめは友達と一緒の所に行きたいといって

いたが、学区で分けられたところへ行くことを受け入れよう

としている。

今まで一緒に練習してきた仲間のほとんどが違うクラブに

行ってしまう中、息子は小さい胸で受け止めて、自分なりに

考えて理解しようとしている。

そんな息子がけなげでいとおしく感じる。

転校した先のクラブもいいコーチがいるようなので、今後に

期待したい。

閉鎖についての説明会があったが、社長は一切顔をださず。

社長からの一言があってもよいのではと感じる。

がっかりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父のその後

検査入院後の父はとても大変だった。

突然の吐血bearing

急性の胃粘膜症(だったかな?)、食道の炎症、十二指腸潰瘍、貧血と

いろいろと患ってしまった。入院も2週間ほどになるが、すいぶんとよく

なり現在は貧血の治療がおもになっている。

やはり、腹部の手術が気持ちの上で重荷になっていたのかもしれない。

入院して、療養したおかげで元気になったので、うれしく思っている。

それにしても、父は強い。

すごく痛くて、逃げたくて、いやだったと思うが、

弱音をいっさい言わずに前向きにがんばっている。

すごい父だ。

私も娘として、できる限り力になろうとおもっている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

幸せな週末

息子の大好きな親戚の男の子が遊びにきた。

スキーをやりたいと長野にきた。

息子は「お願い事で、○○くんと遊べるようにって書いたら

ほんとになった」と大喜び。

土曜日は志賀高原へいった。

思いがけずに、いい天気で素晴らしい景色。

とてもよい週末になった。

男の子は今日かえっていったが、今度は春休みに

会おうと約束したらしい。

息子にとっても幸せな週末だった。

そして、私たちにとって楽しい週末だった。

・・・息子に兄弟がいればああやって遊ぶんだろうな

と思った・・・

我が家にコウノトリが来てくれるといいなsunなんて

思った・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ