« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

市民水泳大会の報告

24日に行った市民水泳大会、無事終わった。

息子:50M自由形、平泳ぎ ともに 銅メダル。

自由形は、「難しいけど、40秒を目標にしよう」と

言っていたが、びっくりのshine39秒shine

私たちもコーチもびっくり。

今までのライバルには勝つことができて、

新たなライバル出現。今後の練習にも気合が入りそう。

私:25M50M平泳ぎ ともに 一応 優勝scissors

(出場者が少ないから、、、という話もあるけどねdelicious

そして、どきどきの親子リレーは、、、がんばった。

記録より、一緒にがんばろうと挑んだリレーは無事に

泳ぎきることができた。息子は直前に「ママ、クイックターン

のほうが早いからやってね」と。

私は苦手なのでタッチターンにしようかと思っていたので、

内心「ちょっと、、、大丈夫かな?coldsweats02

しかし、私にも意地があるので、、、やりました。

必死に泳ぎ、必死にクイックターンをして、必死に

ゴールして、、、

息子とリレーを組むことができて、泳ぐことができて

よかった。うれしかった。

息子がどう思っているかなわからないが、、

「来年は、パパと出ようかな?」と言っていた。

この言葉の意味って何shock????

と少し不安、心配になったが、あまり考えないようにしよう。

来月、息子は少し大きな大会がある。私もマスターズがある。

お互いに記録更新ができるように練習に励みたいcute

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏休みが終わっちゃったよぉ

今日で夏休みが終わってしまった。

今から考えるとあっという間に終わってしまった。

お盆にはパパのお兄さんがうちに来ていたので、にぎやかなお盆になった。

明日からはまたいつもの日常が始まる。がんばらないと!!

今月24日は市民水泳大会があり、息子と一緒に出場する予定。

しかも、いきおいで、親子リレーにまでエントリーしてしまった。

フリーリレーで、50M×2の100M。

フリーが大の苦手な私はとっても不安。

とにかく無事に泳ぎきることが目標。

あと数回の練習日にフリーの練習をしっかりやらないと!

よい報告ができるとよいのですが、、、

とりあえず、明日から無事に仕事モードに切り替えられるか

心配なので、そろそろ寝ることにします。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい! すばらしい!北島選手

オリンピック、すごいですね。

毎日テレビに注目です。

北島康介選手の金メダル、すばらしい

100M金メダル、世界新dashのコメントのときは

ほんとに感動した。

200M金メダル、世界新は出なかったけど

すばらしかった。

私たちには考えられないほどの重圧があったと思う。

水中映像で見てもきれいなフォームできれいshineheart04

なるほど!と参考にできればいいのだが、すごすぎて

参考にならないぞぉ。

おめでとうhappy01!北島選手!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ ハッピーバースデー ☆ 

14日は息子の誕生日。

今年でなんと『10歳』になったlovely

いわゆる、2分の1成人式の年齢。

毎年恒例の誕生日パーティをやった。

私の実家の両親や義妹家族、今年はちょうどお義兄さんも

いたので、総勢11人のパーティーになったbirthdaypresenthappy01

息子が好きなメニューがいろいろあり、大興奮up

みんなからプレゼントをもらい、これまた大興奮up

とてもにぎやかな楽しいひと時になった。

ケーキbirthdayheartは私の手作り。今年は10歳の記念の年だから

既製のおいしいものにしようと思ったけど、、、、

パパの「やっぱり手作りがいいよ」との言葉で、元気が出て

今年も作りました。P8140044_2

ちょうど、来ていた姪っ子が、「ろうそくの火、消すんだもん」

と張り切っていたので、別々に用意(3歳でちなみに10月が誕生日)。

みんなでおいしく食べました。

にぎやかな誕生会、さてさていつまで続けることができるでしょう。

10年前の今日、息子は生まれた。元気に大きく成長してくれた。感謝。

あっという間(、、だよね)の10年間。これからも楽しみだ。

家族のみんなに感謝です。これからもよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自由研究で地方気象台へ

毎年のことだが、夏休みに頭を悩ませるのは『自由研究』。

今年は『雲の変化で天気が変わるか』について研究することに、、、。

毎日、時間を決めて温度と、雲の様子を観察していた。

夏らしい雲=入道雲にはとても感動していた。

どんどん時間をおうごとに形が変わっていく様子は生きている

生物のよう。

そんな中、わからないことが、、、

1 入道雲はどうやってできるのか?

2 朝は雲の少ないが、どうしてか?

3 雲の色が黒いのはどうして?

などを聞くために、地方気象台に行った。

事前に息子が電話をしてアポをとった。

当日、職員の方がとても丁寧に息子の質問に

耳を傾けてくれて、丁寧に答えてくれた。

いろんな資料を持ってきてくれたり、見学させていただいたり、、、

ほんと、夏休みのよい体験になった。

地方気象台の方にはとても感謝です。

いつも天気予報をだしてくれている予報官の方たちの

様子が見られてよかった。

「天気予報があたらない」と文句を言ってはいけないと思った。

息子も目をきらきらと輝かせて聞いていた。

後は、研究をまとめることだけ。

さて、どんな自由研究に仕上がるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親のための子ども?子どものための親?

子育ては、それぞれの家族いろいろです。

でも、基本的には子どもをいきいきと育てることが

一番大切だと思う。

でも、世の中には、まるで子どもをファッションの一部のように

している親がいてとても悲しく思う。

親の都合に子どもを合わせてしまう。子どもの気持ちなんて考えて

いないんだろうなと感じる場面も。

私はなるべく子どもを第1に考えることが大切かなと思う。

子どもを親の身勝手に振り回すことのないように。

親の都合で、食事はコンビニ、夜遅くまでつれて歩く、、、

しかし、世の中にはいろいろな状況、環境があるので

一概には言えないとは思っている。時々はそういう場面も

あると思うが、それが当たり前になってほしくない。

親のための子ども?

それとも、子どものための親?

私は子どものための親になっていたい。そして、一緒にお互いの

人生を歩んでいきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »